2014年04月

 「びっしょり昭和町」の帰り「コミュニティカフェ からをと1周年 オープンハウス&バル」に来てます。 文の里商店街での「とんとん大相撲・縁活相撲文の里商店街場所」の終了間際、小止みに成ってた雨が降り出し、途中桃谷辺りでマタマタ大雨遭遇、乾きかけてた衣服がもう ...

 まちライブラリー@大阪府立大学「【ライブラリーカフェ】味わいの銭湯へ」です。 コーディネーターおくむらさんお得意のサブカル、今では文化遺産になりそうな、昔ながらの「銭湯」の楽しみを紹介して頂けるライブラリーカフェ。  今回のカタリスト西村さんは、趣味の ...

 4月の本とバルの日「UKロック好きの花屋物語」第1部 終了。 第2部「春の手まりずし」バル。 何時はこれから参加でしたが、今回私は第1部参加の写真班で後半は写真撮影のみ、乾杯だけで所用の為退席します。手まり鮨見本。料理が並び始めました。乾杯。温野菜。向こうにも ...

 ISまちライブラリー、4月の本とバルの日 第1部「UKロック好きの花屋物語」。 大学卒業後本格的なバンド活動を展開、バンド解散後は英国のあるロックミュージシャンの「バンド解散後は庭師でもしよう」と云う言葉をヒントに、造園技能士を志したという UKロック好きの花屋 ...

 中之島フェスティバルタワーに新しく開設された島野工業のアンテナショップ・ライフクリエーションスペース「OVE」にまちライブラリーが開かれ、自転車をツールにした文化情報発信の一環として「散走」と言う概念を提唱していて、それに本を絡めていくツールとしてのまちラ ...

 無事に1周年を迎えた「まちライブラリー@大阪府立大学」2次会来てます。 参加メンバーの顔ぶれも昨年とは少しづつ入れ替わり、それぞれの思いを乗せて2年目が始まります。 ...

 無事2年目を迎える事に成りました「まちライブラリー@大阪府立大学」、今年度最初のサポーター会議です。 一昨年の暮れ、少し覗くつもりで参加して見たまちライブラリーでしたが、遅れる事なく1年間ついていけて沢山の方との出会いを作って頂き、素晴らしい体験を手に入 ...

 まちライブラリー@大阪府立大学の新しいシリーズ「アカデミックカフェ」。 大阪府立大学の先生に来て頂きお話をして頂くシリーズで、第1回は生命環境科学研究科教授 石井 実先生。 石井先生は日本鱗翅学会会長でも有り、鱗翅学とは蝶の事で、石井先生は蝶々の研究で有名 ...

 2009年3月20日に阪神電気鉄道の西大阪線が大阪難波駅まで延伸されて、阪神なんば線として開業し、1970年3月15日から開業している近鉄難波線と繋がり、1946年近鉄と阪神電鉄が相互乗り入れのための上本町-難波-千鳥橋間新線計画がようやく実現。 先月20日が5年目と云う事 ...

↑このページのトップヘ