2018年11月

 32回目の正木先生主催「誰も知らなかった古代史」。 今回は鎌倉時代に「掌中歴」と「懐中歴」を欠損部分なども含めて再編纂された百科事典とも言える「二中歴」に記載された古田史学では九州年号とされる「大化」以前の年号を基に、九州年号と大和年号との整合性や矛盾点 ...

 年4月から5月にかけて開催予定の「まちライブラリーブックフェスタ2019」最初の全体ミーティング。 全国に600カ所を数えるまで大きく成った現状と「原点に立ち返る」というテーマにどう整合性を持たせるのか、礒井さんの思いと参加者からの具体的な幾つかの企画提案や率直 ...

 「第53回 クリエイティブライブラリー・大人の遠足」は阪急池田駅で解散、阪急池田駅に戻りますが、阪急池田駅ビルの阪急池田ブランマルシェ3番館2Fに池田市立の画廊「ギャラリーいけだ」が開廊されてて、茨木市も駅ビルに市立ギャラリ-を開廊してるそうですが、池田市には ...

 「大阪最古のうどん屋 吾妻」からの帰り、ほんまち通りにもどり大衆演劇場の「池田 呉服座」。   呉服座は、もと池田市西本町呉服橋南の猪名川堤に沿って位置した芝居小屋で、1892年に開業 1971年愛知県犬山市の明治村に移築復元公開された後、2010年11月現在地に呉服座 ...

 池田の「歴史的建造物集積地区」を散策、国道173号線の向こうに「大阪最古のうどん屋 吾妻」、間口の大きな4階建てのビルが見えてきますが私が知ってるのは創業元治元年 2階建て木造の150年続く大阪最古と言われる老舗「大阪饂飩店」。 旧能勢街道が、ほんまち通りから北に ...

 「第53回 クリエイティブライブラリー・大人の遠足」は「カップヌードルミュージアム大阪池田」見学で予定終了なのですが、ここまで来たので大阪最古のうどん屋「吾妻」に行こうかと話してたら皆さんで行く事に成って、もう一度ほんまち通りに戻りそこから北に入り旧能勢街 ...

 「第53回 クリエイティブライブラリー・大人の遠足」最終ポイント「カップヌードルミュージアム大阪池田」。  正式名称は「安藤百福発明記念館」とあり愛称がカップヌードルミュージアム 大阪池田、チキンラーメンの開発者・安藤百福さんを顕彰する施設でも有って、旧名称 ...

 今回の「クリエイティブライブラリー大人の遠足」テーマ本は落語なので、この後のブックセッション後に尋ねる「カップヌードルミュージアム」よりこちらが本筋に成るんでしょうか「落語みゅーじあむ」正式名称は「池田市立上方落語資料展示館」。 2007年4月開館、建物は旧 ...

 大阪府池田市のマンホール蓋。 ウォンバットはカンガルーなどと同じくオーストラリア固有の双前歯目でウォンバット科の動物、コアラと同じく尾が短い双前歯目の動物です。 日本では茶臼山動物園(長野市)、五月山動物園(池田市)でヒメウォンバットが飼育されていてオース ...

↑このページのトップヘ