2020年01月

 中之島図書館の帰り、中之島図書館の展示イベント中々浸透しないそうなので長谷川貞信展のリーフレットを配架しに今年最初のISまちライブラリーへ。 入口巣箱のコメントカード、内容が何となく年末モードで気に成りますが、偶々お知り合いが見学に来られてて案内しながら3 ...

 14日から開催中の大阪府立中之島図書館特別展「二世没後80年 大阪の浮世絵師 長谷川貞信展」。 長谷川貞信は江戸時代後期から明治時代にかけて大坂で活躍した浮世絵師で、その系譜は五代目長谷川貞信を継いだ女性日本画家の長谷川笑子さんまで続いていて、大和絵の流れ絵 ...

 懐かしい映画を思い出してます。 中学生の頃、早川書房からこれまでの新書版「ハヤカワSFシリーズ」と違って、少し大きめの版で大作揃いの分厚い書き下ろし日本SFシリーズ15冊が発刊されその中の一冊が小松左京原作「復活の日」。 その後、1980年に製作費24億円と言う当 ...

↑このページのトップヘ