2020年10月

 新型コロナ過でしばらくお休みしてた武田科学振興財団・杏雨書屋の特別展示会、72回目は「東アジアの養生書」。 中国の道教との関係を記した漢書や、漢書を基本にした日本の養生書、狩野派の手に成る貝原益軒や曲直瀬道三の肖像画など貴重な文献や書画が展示されてますが ...

 7月市立図書館に予約して有った「疫病 2020」、この間確認した時には10人強の間が有ったので今年中には廻って来るかなと思っていたら意外に早く順番が来ました。 武漢共産党や公安警察はなぜ肺炎の発生を隠そうとしたのか、その中国人を救った「5種類の薬品」とは何なのか ...

 何でまちライブラリーの礒井さんが信州の山の中で焚火を囲んで社会学者と対談するのか良く分からなくて見てます。 後半盛り上がった所でお時間と成りましたが、お話の最後に茅野市のコワーキングスペース「ワークラボ八ヶ岳」にまちライブラリーが開かれるそうで、これま ...

 新型コロナ過で2回延期に成った岡本さん主催の「お江戸カフェ」を衣替えした「江戸歴史文化研究会」、ZOOMリモート開催ながら漸く立ち上がるので参加用の種本「江戸の平和力」を市立図書館から借りて来ました。 この本はサブタイトルに「戦争をしなかった江戸の250年」と ...

 鑑賞石の最高峰とも言われる「菊花石」、中之島図書館の企画展「NEO菊花石展 ~石原コレクションを中心に~」です。 菊花石の産地である岐阜県根尾谷の菊花石は、1941年に国の天然記念物に指定され、最高峰とされる根尾谷の菊花石は採掘禁止に成っていて、菊花石がどの様 ...

↑このページのトップヘ