今日から市立図書館再開だそうで、予約して有った本と再開を聞いて新たに予約した本を借り出しに近くの市立図書館へ。

 予約してあった本は「発掘 the OSAKA」、大阪を愛する大阪人に愛され惜しまれて2012年休刊に成った名雑誌「大阪人」に約6年間にわたり連載された「発掘 the OSAKA」全72回を酒井一光遺稿集刊行委員会が纏め昨年出版され、隠れた大阪の名建築が多数紹介されています。

 著者は、2018年に若くして亡くなった大阪歴史博物館学芸員・酒井一光さん、もう一冊姉妹本とも言える「タイル建築探訪」が同時出版されていて出版費用はクラウドファンティングで集められたという事で結構話題に成ってた本です。

 もう一冊は「デンマークの絵本から見る、量子力学の世界」、20日の京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1のラボカフェで紹介されてた絵本です。


RDSC_0905

 今日から再開。
 
 しかし、大阪府は図書館には休業要請して無いのにこんなに長く閉館してた理由が分からん!

RDSC_0907