カテゴリ: まちライブラリーブックフェスタ

 新型コロナ過で春開催から延期に成った「ブックフェスタ・ジャパン2020 オープニング・シンポジウム 大阪のまちと文化を考える vol.2」です。 新型コロナ禍の影響で、今年の「ブックフェスタ」はイベント全体がオンラインリモートに軸足を移した形態に姿を変えてて、来年 ...

 新型コロナ過で9月開催となりましたが、今年も「ブックフェスタ」です。 9月20日(日)は、「オープニング・シンポジウム ~大阪のまちと文化を考えるvol.2~」。 ...

 今日は「危険な暑さ」だそうですが、先日無事終了した「第10回 ツバメの集団ねぐら入り観察会」リーフレット配架のお礼と残部回収に、少し気温が下がりだした夕暮れまじか「ISまちライブラリー」へ。 ちょうど9月20日から開催される「ブックフェスタジャパン 2020」の各地 ...

 4月19日(日)から開催が予定されていました「ブックフェスタ 2020 in 関西」は、全プログラムが9月20日(日)以降に延期されます。 詳しくはまちライブラリーHPをご参照ください。 各地のまちライブラリーの休館情報。 ...

 来年4月19日から開催予定の「ブックフェスタ in 関西2020」の主にまちライブラリーオーナーらの意見交換会です。 今回も三分の一位がビギナーオーナーさんたちで、新たな展開が期待出来そうな予感漂う森ノ宮、年が明けると公式パンフ掲載用の企画募集が始まります。事務局 ...

 今年のブックフェスタ@森ノ宮は、例年だと植本祭として2日間に集約されていたブックセッションを10日間に分散開催、プログラム日程全体に余裕を持たせていて複数参加がより容易く成ってます。 3日目は岡本さんの歴史カフェ「犬の伊勢参り」、歴史カフェ・事務局長のお気 ...

 今年もやって来ました「まちライブラリーブックフェスタ」2019年のオープニングシンポジウムです。 基調講演が実行委員長の橋爪先生から開催が決定した大阪万博の今話せる概要とコンセプト、上野先生から3年を経過した北区長在任中の「場」創りの為の立ち上げた企画のお話 ...

 年4月から5月にかけて開催予定の「まちライブラリーブックフェスタ2019」最初の全体ミーティング。 全国に600カ所を数えるまで大きく成った現状と「原点に立ち返る」というテーマにどう整合性を持たせるのか、礒井さんの思いと参加者からの具体的な幾つかの企画提案や率直 ...

↑このページのトップヘ